魔法の一言 | ろくでなし子レンタル

2015/07/24 20:30

2015年7月23日(木) 



会いに来てくれるろくでなし(AKB48風)をテーマに、ろくでなし子が自身を提供するサービス「ろくでなし子レンタル



 裁判しかすることがなくて退屈な毎日でしたが、やっと忙しくなって来たヨ! 



昨日のお昼にお会いしたのは、笑顔がとってもチャーミングなフリーのデザイナー・紗衣さん。



  



「夢を追っている人ばかり好きになる」ところは、ほんのりろくでなし☆ 



そんな紗衣さんがろくでなし子をレンタルしてくれた理由は、



「最近、自分の仕事に対する想いや求められるものが変わってきて、これでいいのかなぁと悩んでいた時、ノリだけで生きてるろくでなし子さんのことを知って、会って元気になりたかったんです」 



ノリだけで生きて来て2回も逮捕されたことが、まさか誰かのお役に立てるとは、ありがとうございます! 



だけど紗衣さんは、ろくでなし子よりよっぽど凄い人でした。



 まだ学生さんみたいなのに、お子さんもいらして、旦那さんが旦那さんがバリバリ家事育児メン。



紗衣さんはまさに“一家の大黒柱”   背負ってるものが、違う…!  



それを「辛い」とか「苦しい」とか愚痴もこぼさず、すべて笑いとばしてるところが素敵。 



「いやいや、最近占いにハマってしまい、先月は大変でした。ぜんぜんダメダメですよぉ〜」 



と笑う紗衣さんですが、



女のフリーで、一家の大黒柱で、お子さんもいたら、不安で何かにすがりたくなるのは当然です。 



ろくでなし子も、まんこのアートで逮捕され、お先まっくら過ぎて、「この先どうしたらいいでしょう」と占いコーナーに聞きまわって占い師を困らせるのはしょっちゅう。



 “占いなんて当たる訳がない”とバカにする人もいるでしょう。 



その通り。当たらなくてもいいんです。 



女は占いにハマりやすいとも言いますが、  



それは(男性中心社会の日本ではとくに)社会から守られない女という弱い存在だからこそ。  



スピリチュアルのような目に見えない何かにでも、女は必死ですがりたいんです!  



そうそう、ろくでなし子レンタルをはじめたきっかけも、 



当初は“ただひたすら人の話を聞くコーナー”を作れないかな?と思ったことでした。 



わたしのように、逮捕や離婚など、つまなくても良いムダな経験をつんでしまったからこそ、



生きづらいこの世界で落ち込む人にも、   



「あなたはまだ大丈夫な方のろくでなしだヨ☆」



 と下から目線でエールを送れるんじゃないかと。



 だけど、紗衣さんとお話していたら、 ろくでなし子の方が元気なパワーをいただいてしまいました!  



はためからは大変でしんどい事がおきても   「でも、楽しいからいっか!」 



この魔法の一言で、ぜんぶどうでもよくなれるネ!と二人で鼻水たらしながら大笑い。 



笑いと、ほんのちょっとのろくでなし要素は大事ですネ! 



紗衣さん、ろくでなし子レンタルをご利用くださりありがとうございました☆ 



あかるい紗衣さんのますますのご活躍をお祈りいたします。



 紗衣さんのブログもご紹介させていただきますネ☆ ↓↓↓